Warning: getdate(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/carpsclub/www/roster/roster.php on line 41
松本 高明 - CARP's CLUB 【かぷ吉】

松本 高明 広島東洋カープ 選手プロフィール

Carp's CLUB かぷ吉



選手名鑑


松本 高明


プロフィール

松本 高明
  • 守備内野手

  • 背番号45

  • 生年月日1984年 4月12日 牡羊座

  • 年齢・血液型33才 B型

  • 出身地東京都荒川区

  • 投打右投左打

  • 身長・体重177cm 72kg

  • 入団2003年 5巡  入団 15年目


経歴・獲得タイトル他

  • 経歴帝京高−広島(03-)

  • 獲得タイトル

  • その他記録

  • 年俸

  • 備考

松本高明レーダーチャート

公式戦年度別成績

年度 所属 試合 打席 打数 得点 安打 二塁 三塁 HR 打点 盗塁 盗死 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率 長打率 出塁率 順位
2003 広島
2004 広島
2005 広島 28 60 54 10 14 0 0 0 1 2 2 0 0 5 1 18 0 2 .259 .259 .333
2006 広島 67 158 135 15 35 0 0 0 6 8 0 10 1 9 3 36 0 5 .259 .259 .318
2007 広島 48 131 108 12 25 2 0 0 4 4 3 12 0 10 1 16 3 8 .231 .250 .303
2008 広島 3 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 .000 .000 .000
2009 広島 7 2 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000
2010 広島 6 8 7 1 0 0 0 0 0 1 1 0 0 1 0 0 0 1 .000 .000 .125
2011 広島 38 63 52 9 11 3 0 0 5 1 0 2 2 4 3 12 1 1 .212 .269 .295
通算 197 426 361 47 85 5 0 0 16 16 7 25 3 29 8 84 4 17 .235 .249 .304

ファーム年度別成績

年度 所属 試合 打席 打数 得点 安打 二塁 三塁 HR 打点 盗塁 盗死 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率 順位
2003 広島 10 2 2 3 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 .500
2004 広島 82 227 197 33 47 2 4 0 12 15 5 4 2 20 4 30 1 19 .239
2005 広島 57 177 154 26 49 4 4 0 16 11 4 3 3 15 2 26 2 11 .318
2006 広島 25 111 102 19 29 2 1 0 4 7 3 2 1 5 1 12 1 3 .284
2007 広島 15 59 52 5 10 1 1 0 5 4 1 1 0 5 1 11 0 4 .192
2008 広島 81 310 260 39 72 10 6 0 30 22 8 14 4 32 0 31 2 12 .277 3
2009 広島 81 322 275 45 74 8 3 0 23 23 4 8 3 31 4 37 3 8 .269 14
2010 広島 88 262 225 36 67 9 4 2 18 15 6 7 3 22 5 44 0 12 .298
2011 広島 15 44 39 6 16 1 2 0 3 1 0 3 0 2 0 4 0 0 .410

来歴

入団までの経緯・特徴

小学1年から野球を始め、高校では1年秋から二塁のレギュラー。秋季大会後に外野手転向し、3年春からトップバッターに定着。夏の甲子園に出場、5試合で4盗塁と活躍しチームをベスト4に牽引した。2003年、チームメートの吉田圭(ドラフト2巡)と共に広島に入団。

素晴らしい瞬発力と塁間3秒7、8で駆け抜ける足は『帝京高史上最速の男』と呼ばれたほど。強肩に加え、バントエンドランの素早さ、精度の高さなど、将来のリードオフマンとして広島野球復活へ期待のかかる選手。

入団後の経過

2003年
プロ入り後、外野手から内野手に転向した。送球動作が異なるため肩に負担がかかり、春季キャンプ中に故障。7月初旬に二軍に合流を果たすが、9月初旬、痛みが再発。2度の故障に見舞われ、三軍では体力強化に努めてきた。ファームでは10試合に出場し、主に代走。高知で行われた秋季教育リーグでは、1番ショートで先発するなど着実に力をつけている。

2004年
ファームでは開幕当初セカンドで先発していたが、7月下旬からショートを守る。セカンドでは47試合に出場し失策はわずか4個だったが、ショートでは29試合に出場し15失策、1試合3失策を記録した事もあった。打率は高卒2年目で打率.239はまずまず。盗塁数はチーム3位の15個と自慢の足をアピール。成功率も75%と高い。

2005年
7月2日の巨人戦で初の一軍登録、代走で初出場。翌3日には遊撃手で先発し初安打も放った。だが同月30日に一軍登録を抹消された。三度目の昇格となった9月19日には、二塁手として先発した。14安打中内野安打が6本(43%)と俊足をアピール。トップバッターとして欠かせない資質を披露した。二軍では打率.318と成長も、一軍との違いを痛感。バッティングは、へその前でヘッドを返し、インサイドアウトを意識している。また14歳年上の宮本(ヤクルト)とは、2003年オフから通い始めた都内のジムで初対面。守備の考え方などを伝授された。

2006年
春のキャンプから二遊間争いに参戦し、初の開幕一軍を手にした。一度は二軍へ降格するも、6月不振の山崎浩司(現・オリックス)に代わって一軍昇格。4日のロッテ戦(広島)では、8番遊撃手でシーズン初先発。プロ4年目にして初の3安打猛打賞、1打点と気を吐き、初のお立ち台に立った。その後も遊撃手で先発起用され、6月は43打数12安打、打率.333と活躍した。7月20日のフレッシュオールスターでは、地元東京で家族らが駆けつける中、2番遊撃手で先発。3安打猛打賞と大当たり。惜しくも優秀賞からは漏れたが成長を見せた。10月には1試合3盗塁など計5盗塁で自慢の足もアピールした。

内野安打は35安打中10本(29%)と相変わらず高いが、2005年までの当てるだけのスイングから、ヘッドを利かしたバッティングができるようになってきている。ちなみに2005年の青木(ヤクルト)は内野安打率25%。盗塁数は8個と少ないが、成功率は100%と失敗は一度も無い。不安だった守備もそつなくこなし、守備率も梵英心、山崎とほぼ同等。

2007年
2年連続開幕一軍メンバーに選ばれ、5月には二塁のレギュラーであった東出輝裕が、疲労性腰痛で、試合を欠場することが多くなり、代わりに先発出場することが増えた。一時は打率.278まで上げるが、最終的には、打率.231となった。出場数は2006年より少ない48試合に留まり、失策も8個と多かった。

2008年
新人で即戦力の小窪哲也、トレードの木村昇吾の加入で、内野の競争が激化。梵の打撃不振により、7月22日に一軍昇格。その日の中日戦に出場するものの、3打数0安打2三振とアピールできなかった。26日には早くも二軍落ちとなり、出場数はわずか3試合と激減した。ただファームでは規定打席に初めて到達し、打率も.277で3位に入り、盗塁王のタイトルも獲得した。

2009年
石井琢朗の加入で二遊間は更に激化。2度の一軍昇格をするものの短期間で抹消され、一軍出場数は7試合に留まった。安打も2年連続で0本と伸び悩んだ。ファームでは2年連続で規定打席に到達し、盗塁王も連続で獲得したが、やはり一軍で結果を出さないと意味が無い。ウエスタン終了後、山崎隆造二軍監督から、俊足を活かす為に、バットを短く持ち左方向を意識した打撃を徹底している。同じ帝京高校から同期入団した吉田圭が戦力外となり、プロの厳しい現実も目の当たりにした。

2010年
昨季は、3年ぶりの開幕一軍登録となったが、3試合代走に起用されただけで、4月4日には登録抹消。短い期間だったが、アピールできなかった。シーズン終盤の9月30日にようやく一軍登録され、10月6日のヤクルト戦で、3年ぶりの先発も、3打数0安打と結果を出せなかった。3年連続で、出場試合数は1桁に終わる。一軍では、走力のある選手が豊富なため、チャンスが少なかった。

ファームでは打率.298をマークし、8年目で初めて本塁打(2本)を記録するなど、長打力も磨きをかけた。しかし好結果を出しながらも、新人の庄司隼人安部友裕など、若手の突き上げで出番が減ってきている。出場機会を増やすため、途中出場ながら外野を守ることもあった。今季で入団9年目、年齢も4月で27歳を迎え、年齢的には中堅クラス。一軍で起用されるか二軍でくすぶるか、今季が松本にとって重要な年ではないだろうか?

2011年度総括・展望

更新日 2011.02.18

松本高明と同じ2003年に広島に入団した選手

選手名 ドラフト 守備 状況 現在
西川慎一 2巡 投手 移籍 引退
A・ニューマン 投手 助っ人 引退
T・デイビー 5巡 投手 新入団 引退
C・ブロック 投手 新入団 引退
D・ランドクィスト 投手 新入団 引退
J・ハースト 外野手 新入団 引退
A・シーツ 内野手 新入団 引退
永川勝浩 自由枠 投手 新入団 在籍
吉田圭 2巡 内野手 新入団 引退
鞘師智也 4巡 外野手 新入団 引退
松本高明 5巡 内野手 新入団 在籍

松本高明と同じ1984年に生まれ広島に入団した選手

選手名 月日 守備 状況 現在
山本翔 01/13 捕手 新入団 引退
国木剛太 01/31 投手 新入団 引退
松本高明 04/12 内野手 新入団 在籍
K・ミコライオ 05/10 投手 新入団 在籍
吉田圭 07/04 内野手 新入団 引退
中谷翼 09/30 内野手 新入団 在籍