Warning: getdate(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/carpsclub/www/roster/roster.php on line 41
齊藤 悠葵 - CARP's CLUB 【かぷ吉】

齊藤 悠葵 広島東洋カープ 選手プロフィール

Carp's CLUB かぷ吉



選手名鑑


齊藤 悠葵


プロフィール

齊藤 悠葵
  • 守備投手

  • 背番号21履歴 60(06-07)-21(08)

  • 生年月日1987年 6月20日 双子座

  • 年齢・血液型29才 O型

  • 出身地福井県吉田郡永平寺町

  • 投打左投左打

  • 身長・体重186cm 74kg

  • 入団2006年 3巡  入団 12年目


経歴・獲得タイトル他

  • 経歴福井商高−広島(06-)

  • 獲得タイトル

  • その他記録

  • 年俸

  • 備考

齊藤悠葵レーダーチャート

公式戦年度別成績

年度 所属 登板 完投 完了 当初 完封 無四 勝利 敗北 SAVE SP HD 打者 安打 被本 四球 死球 三振 失点 自責 防御率 順位
2006 広島 2 0 0 2 0 0 1 0 0 0 39 10 1 6 1 2 0 7 1 1 0.87
2007 広島 2 0 1 0 0 0 0 1 0 8 1 2 2 0 1 0 1 1 1 5.40
2008 広島 6 0 0 6 0 0 3 1 0 134 32 1 21 4 16 1 26 13 12 3.34
2009 広島 27 0 1 25 0 0 9 11 0 582 133 140 14 48 3 71 69 59 3.99
2010 広島 23 2 4 14 0 0 4 7 0 1 459 100 135 13 37 3 49 63 62 5.58
通算 60 2 6 47 0 0 17 20 0 0 1 1222 277 1 304 32 104 7 154 147 135 4.38

ファーム年度別成績

年度 所属 登板 完投 完了 当初 勝利 敗北 SAVE 打者 安打 被本 四球 死球 三振 失点 自責 防御率 順位
2006 広島 13 0 0 9 3 4 0 182 47 2 28 6 17 0 53 19 16 3.02
2007 広島 18 0 0 18 4 8 0 389 84 93 12 53 0 59 66 57 6.11 11
2008 広島 8 0 0 7 3 1 0 170 38 41 3 17 0 36 16 14 3.32
2009 広島 1 0 0 1 0 0 0 20 5 5 0 0 0 5 1 1 1.80
2010 広島 5 0 4 0 1 0 119 26 1 34 2 9 0 21 15 11 3.76
2011 広島 3 0 0 3 1 1 0 61 15 13 0 4 0 11 5 3 1.80

球速・変化球データ

年度 最速 直球Ave 直球 カーブ スライダ カット チェンジ シュート フォーク シンカー 特殊 年間投球 取得投球 取得率
2007 139 136.1 72% 11% 6% 11% 36 36 100.0%
2008 143 134.8 55% 5% 23% 15% 2% 542 541 99.8%
2010 144 136.9 52% 7% 27% 12% 1% 1631 1212 74.3%

来歴

入団までの経緯・特徴

志比少年野球クラブで野球を始め、福井リトルシニアを経て福井商へ進学。高1夏の甲子園3回戦岩国戦では2番手で5回1/3を1失点と好投。林(ロッテ)と2枚看板を形成した3年夏の甲子園は、救援で1試合ずつに登板。高3春、夏の甲子園で背番号1を付けていたのは林だった。チームメートで高校3年間ライバルだった右腕はロッテに2巡目で指名された。「日本シリーズで当たって勝ちたいです。」と対決を望む。

武器は186cmの長身から投げ下ろす直球と、変化球はツーシーム、カーブ、スライダー。最速は、3年春の北信越大会で記録した142キロ。2004年冬から2005年春にかけ、走り込みで球速は10キロアップした。さらに下半身を強化すればもっと球速は伸びるだろう。

渡辺秀武スカウトが「将来は今中(元中日)のような投手になれる」と評する逸材。「すごい投手と同じく、つきたてのお餅のように筋肉が柔らかかった。関節の柔軟性も一流投手並み。黒田(博樹)をチェックした時と同じようだった」と潜在能力の高さを石井トレーナーが絶賛。また井商・北野監督は「球速以上にキレがある。腕が遅れて出てくるので、バッターのタイミングが取りづらい。」

広島には横山竜士天谷宗一郎と福井商出身選手がおり、「目標は横山さん」とキッパリ。字画総数は61とかなり多い。50m=6秒4 遠投=110m

入団後の経過

2006年
春季キャンプでは同じ高卒新人の今井啓介相澤寿聡とともに体力強化に専念。3月にブルペン入りすると6月8日サーパス戦(由宇)で初登板を果たす。24日から球数制限付きだが、先発ローテ入り。9月には145キロを計測した。山内泰幸投手コーチは、「球持ちが良く真っすぐで空振りをとれる。ボールを離すタイミングがいい。それは教えられるものではない」と絶賛。

13試合に登板し、高卒1年目から防御率3.02と好成績を残す。特筆すべきは47回2/3を投げ53奪三振と奪三振率は10.00と高い。

10月1日、ついに一軍昇格。巨人を相手に5回無四球無失点の好投。ドラフト施行後、球団史上初となる高卒新人1年目でのプロ初登板初先発初勝利を飾った。「楽しんで思い切っていった。落ち着いて投げられました」と言うように堂々たる投球だった。初回二死三塁で李スンヨプをスライダーで空振り三振。これで波に乗った。四回無死二塁では高橋由をスライダー、李スンヨプを直球で連続空振り三振に仕留めた。自身プロ初勝利はもちろん、チームに先発左腕のシーズン初勝利をもたらした。続く7日のヤクルト戦でも5回1/3を1失点と、フロックでは無いことを証明した。

素材・センスは間違いなく将来のエース候補、齊藤に期待することも分かるが、まずは1年間戦える体力を作ってから、一軍で起用してもらいたい。

2007年
ファームで100球を目処に、18試合全て先発で起用された。防御率6.11が示すように、まだまだ成長過程にあるが、規定投球回数に到達し、一年間投げられる体力作りはできてきた。与四球率5.68と制球不足を露呈したが、腕を振ってしっかり投げられるピッチングに専念して欲しい。背番号が「60」から「21」に変更し、首脳陣の期待も大きい。

2008年
春先にフォームを崩したり、左ひじ痛で投げられない時期があったが、徹底的に走りこんだ。7月6日に二軍の試合に実戦復帰。19日の阪神戦では、7回を投げ10安打されながらも無失点に抑え、8月17日の中日戦では、5回1/3で10個の三振を奪った。8月30日に一軍昇格し、その日の中日戦に先発。5回を2安打無失点の好投で、シーズン初勝利を手にした。先発は新人の2006年以来2年ぶりで、プレッシャーもあったが、130キロ台後半の直球と、スライダーを武器に、ひるむことなく攻めた。9月には4試合に先発し2勝を挙げるなど、翌年のローテ入りに期待を持たせた。

2009年
目標だった開幕ローテ入りは果たしたが、2試合連続で5回を持たずに降板。3度目の先発となった、4月23日の横浜戦では7回を1安打無四球で降板。まだ余力はあったが、2−0の接戦だったため、ブラウン監督は交代を告げた。八回以降は、横山竜士、永川勝浩がきっちり抑え、完封リレーで齊藤の勝利を飾った。8月20日の中日戦では、チームが13連敗の中、6回を自己最多の109球を投げ4安打無失点。5月6日、自身の敗戦から始まった中日戦の連敗をストップした。9月以降は、5回持たず降板することが多かったが、何とか1年間投げきった。前年の3勝から一気に開花し9勝を挙げた。年俸も1000万から倍増の2000万となる。

ブラウン監督の100球制限や、実績の少なさから、好投していても接戦であった場合、交代させられるケースが多かった。実際、先発数20以上の投手の中では、平均投球回数が1回以上、球数も10球以上少なかった。

合計 平均
選手 先発 投球回数 投球数 投球回数 投球数
前田健太
29
193
2973
6.66
102.5
大竹寛
29
185 2/3
3003
6.40
103.6
ルイス
28
175 1/3
2821
6.26
100.8
齊藤悠葵
25
129
2154
5.16
86.2
青木高広
10
46 1/3
697
4.63
69.7
今井啓介
8
43 2/3
670
5.46
83.8
小松剛
8
38
572
5.43
81.7
合計
144
855 2/3
13594
5.94
94.4

2010年
昨季も開幕当初から先発ローテの一角として登板したが、シーズン初登板から4試合連続で結果を出せず、5月5日に登録抹消。6月19日に再昇格したが、中継ぎに降格された。7月に再び先発に戻り2勝目を挙げたが、ローテに入るまでには至らなかった。8月22日の横浜戦では、久々の好投。九回二死まで0点に抑え、あと一人という所で、カスティーヨに適時打を打たれ完封を逃す。しかしプロ入り初の完投勝利をマークした。9月20日の横浜戦も11安打されながら1失点に抑え完投勝利。いい投球を披露したのは、結局この2試合ぐらいで、後の試合は安定感に欠けた。期待したシーズンだったが、防御率5.58、わずか4勝に終わった。

日南・秋季キャンプの、球速アップの狙いで行う、一三塁間の送球練習中で149キロを計測。その場にいた監督、コーチ、選手の度肝を抜いた。球威よりキレで勝負してきたタイプが、今季は大化けの予感。

2011年度総括・展望

更新日 2011.02.18

齊藤悠葵と同じ2006年に広島に入団した選手

選手名 ドラフト 守備 状況 現在
山田真介 3巡 外野手 移籍 引退
青木勇人 5巡 投手 移籍 引退
中谷翼 育成枠 内野手 新入団 在籍
D・ダグラス 2巡 投手 新入団 引退
V・マルテ 投手 新入団 引退
鈴木将光 1巡 外野手 新入団 在籍
今井啓介 2巡 投手 新入団 在籍
梵英心 3巡 内野手 新入団 在籍
齊藤悠葵 3巡 投手 新入団 在籍
梅原伸亮 4巡 投手 新入団 引退
相澤寿聡 4巡 投手 新入団 在籍
飯田宏行 5巡 投手 新入団 引退

齊藤悠葵と同じ1987年に生まれ広島に入団した選手

選手名 月日 守備 状況 現在
岩見優輝 01/25 投手 新入団 在籍
金丸将也 03/19 投手 新入団 在籍
鈴木将光 04/08 外野手 新入団 在籍
今井啓介 05/24 投手 新入団 在籍
齊藤悠葵 06/20 投手 新入団 在籍
永川光浩 11/02 投手 新入団 在籍
武内久士 11/29 投手 新入団 在籍
相澤寿聡 12/14 投手 新入団 在籍