中田 廉 広島東洋カープ 選手プロフィール

Carp's CLUB かぷ吉



選手名鑑


中田 廉


プロフィール

中田 廉
  • 守備投手

  • 背番号34

  • 生年月日1990年 7月21日 蟹座

  • 年齢・血液型27才 AB型

  • 出身地大阪府大阪市

  • 投打右投右打

  • 身長・体重188cm 84kg

  • 入団2009年 2位  入団 9年目


経歴・獲得タイトル他

  • 経歴広陵高−広島(09-)

  • 獲得タイトル

  • その他記録

  • 年俸  (契約金 7000万円)

  • 備考

中田廉レーダーチャート

公式戦年度別成績

年度 所属 登板 完投 完了 当初 完封 無四 勝利 敗北 SAVE SP HD 打者 安打 被本 四球 死球 三振 失点 自責 防御率 順位
2009 広島
2010 広島 13 0 3 4 0 0 1 1 0 0 112 25 20 5 14 2 17 13 12 4.32
2011 広島 2 0 1 1 0 0 0 0 0 0 36 7 10 0 3 0 4 6 5 6.43
通算 15 0 4 5 0 0 1 1 0 0 0 148 32 30 5 17 2 21 19 17 4.78

ファーム年度別成績

年度 所属 登板 完投 完了 当初 勝利 敗北 SAVE 打者 安打 被本 四球 死球 三振 失点 自責 防御率 順位
2009 広島 1 0 0 0 0 0 0 8 1 3 2 2 0 1 3 3 27.00
2010 広島 15 0 2 0 3 0 97 20 2 23 3 12 0 11 17 17 7.40
2011 広島 9 0 0 8 2 2 0 181 41 42 4 19 0 26 22 19 4.17

球速・変化球データ

年度 最速 直球Ave 直球 カーブ スライダ カット チェンジ シュート フォーク シンカー 特殊 年間投球 取得投球 取得率
2010 149 139.0 57% 22% 11% 1% 10% 447 315 70.5%

来歴

入団までの経緯・特徴

長吉西小6年の時に「八尾ファイターズ」で捕手として野球を始め、その後投手に転向。関西秋季大会で優勝。中学時代は「長瀬タイガース」に所属。高校では1年春からベンチ入りし秋の神宮大会で140キロ以上を計測し、一躍注目の的となった。しかし伸び悩んだ時期もあり、広陵高が準優勝した2年夏の甲子園はベンチ入りすら逃した。3年になると再び頭角を現し、夏の甲子園では大会最速の148キロをマークするまでに成長した。148キロをマークしたきっかけは、甲子園の開会式を終えた後の練習日。投球フォームの動作解析装置に詳しい知人の助言通りに腕の振りを下げた。すると直後の一球は指先から初めての感覚とともに、球速が驚異的にアップした。

長身から投げ下ろす最速148キロの直球で強気に押す投球スタイルが持ち味。変化球はスライダーを中心にカーブ・フォークを投げる。変化球や制球に課題はあるが、スカウトは素質の高さにほれこみ、一級品の評価を下している。

父は1987年ドラフト2位で近鉄に入団し、1991年に広島に移籍した野林大氣氏(内野手)で、叔父は近鉄で活躍した村上隆行氏。親子で広島に在籍したのは永田徹登永田利則以来2組目となる。母親の妹は歌手のアン・ルイスと親しく、大野寮に入寮する際には、贈られた記念バットを持ち込んだ。

入団後の経過

2009年
開幕前に右ひざを故障し、三軍で調整。5月に入りようやく二軍に合流した。ファームでのプロ初登板は、7月2日のオリックス戦で、球速は最速143キロ出ていたが、1回を投げ3安打3失点とほろ苦いデビューとなった。夏場は体調不良に苦しみ、内蔵疾患で入院、熱が40度近くまで上がり、90キロあった体重も70キロ台に激減した。結局プロ1年目は1試合に登板しただけだった。

2010年
昨季はシーズン当初からコンスタントに登板し、7月15日には球速147キロをマーク。これまで15試合に登板し、防御率7.40だが、投げられる喜びがそこにある。二軍で結果を出していなかったが、16日には一軍登録となり、その日に登板。中日打線相手に1安打を打たれたものの、1回を無失点に抑えた。以降4試合連続で無失点に抑えるなど、素質の高さが伺える。8月8日の巨人戦ではプロ初先発をしたが、ストライクが入らず2回を5四死球2失点で降板となった。4度の先発すべてに安定感を欠いた投球だったが、中継ぎでは、10試合で11回1失点、防御率0.82と好投。意外と中継ぎの適正を見せた。特に9月25日の阪神戦では1回を3奪三振と観衆を沸かせた。

10月9日の練習でダッシュした時に左太ももを痛め、肉離れを起こす。23日の台湾で行われるインターコンチネンタルカップの日本代表に選ばれたが、辞退することとなった。前年の状態から、ここまで投げられるようになるとは思ってもいなかった。今季は早くも一軍での登板がどれくらいあるか期待してしまうが、最低でも二軍の先発ローテ入りして欲しい。

2011年度総括・展望

更新日 2011.02.18

中田廉と同じ2009年に広島に入団した選手

選手名 ドラフト 守備 状況 現在
石井琢朗 内野手 移籍 在籍
S・マクレーン 内野手 助っ人 引退
松田翔太 育成枠 投手 新入団 引退
D・ソリアーノ 育成枠 投手 新入団 引退
A・フィリップス 内野手 新入団 引退
S・ドーマン 投手 新入団 引退
岩本貴裕 1位 外野手 新入団 在籍
中田廉 2位 投手 新入団 在籍
小松剛 3位 投手 新入団 在籍
申成鉉 4位 内野手 新入団 在籍

中田廉と同じ1990年に生まれ広島に入団した選手

選手名 月日 守備 状況 現在
菊池涼介 03/11 内野手 新入団 在籍
松田翔太 05/17 投手 新入団 引退
中田廉 07/21 投手 新入団 在籍
申成鉉 10/19 内野手 新入団 在籍