Warning: getdate(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/carpsclub/www/roster/roster.php on line 41
今村 猛 - CARP's CLUB 【かぷ吉】

今村 猛 広島東洋カープ 選手プロフィール

Carp's CLUB かぷ吉



選手名鑑


今村 猛


プロフィール

今村 猛
  • 守備投手

  • 背番号16

  • 生年月日1991年 4月17日 牡羊座

  • 年齢・血液型26才 B型

  • 出身地長崎県佐世保市

  • 投打右投右打

  • 身長・体重182cm 85kg

  • 入団2010年 1位  入団 8年目


経歴・獲得タイトル他

  • 経歴清峰高−広島(10-)

  • 獲得タイトル

  • その他記録

  • 年俸  (契約金 10000万円)

  • 備考

今村猛レーダーチャート

公式戦年度別成績

年度 所属 登板 完投 完了 当初 完封 無四 勝利 敗北 SAVE SP HD 打者 安打 被本 四球 死球 三振 失点 自責 防御率 順位
2010 広島 2 0 0 2 0 0 0 1 0 0 26 4 7 1 6 1 0 8 7 15.75
2011 広島 54 0 11 6 0 0 3 8 2 13 399 94 97 10 30 1 76 50 49 4.69
通算 56 0 11 8 0 0 3 9 2 0 13 425 98 104 11 36 2 76 58 56 5.14

ファーム年度別成績

年度 所属 登板 完投 完了 当初 勝利 敗北 SAVE 打者 安打 被本 四球 死球 三振 失点 自責 防御率 順位
2010 広島 13 0 11 4 4 0 296 63 2 77 9 38 1 43 38 34 4.81
2011 広島 2 0 0 1 1 0 0 10 3 2 0 0 0 3 1 1 3.00

球速・変化球データ

年度 最速 直球Ave 直球 カーブ スライダ カット チェンジ シュート フォーク シンカー 特殊 年間投球 取得投球 取得率
2010 136 133.6 62% 7% 31% 90 90 100.0%

来歴

入団までの経緯・特徴

楠栖小3年から楠栖クラブで軟式野球を始め、小佐々中2年は遊撃手兼投手として全国大会に出場。清峰高入学後は投手に専念し、1年夏からベンチ入り。2年夏の甲子園1回戦、白鴎大足利高戦に救援登板、5回無失点で全国デビューを果たす。しかし、先発した2回戦の東邦高戦では5失点を喫し敗戦投手となった。続く秋の九州大会では4試合連続完投勝利と大活躍し、チームに選抜切符をもたらした。3年春の選抜大会は全5試合に先発し、3完封。44イニング1失点47奪三振。決勝では高校ナンバーワン左腕・花巻東高の菊池雄星(西武)に1−0で投げ勝ち優勝、清峰高を長崎県勢初の全国制覇に導いた。3年の夏はセンバツ後に腰に違和感を訴えた影響もあり、長崎大会準々決勝で敗退。

最速152キロの直球に切れ味鋭い縦のスライダー、カットボールが武器の本格派右腕。危機になるほど球速を増して要所を締め、安全な場面では力を抜く投球術を持ち合わす。

今村は2009年春の甲子園優勝投手、ドラフト2位には2009年夏の優勝投手の堂林翔太を獲得。同一球団による、同一年の春夏甲子園優勝投手の指名は、ドラフト史上初の快挙となった。広島で高卒ルーキーの投手に20番以下の背番号が与えられるのは、2000年ドラフト1位・横松寿一の「11」以来9年ぶり。また高卒選手の契約金1億円は1995年の長谷川昌幸、1999年の河内貴哉に続く3人目。年俸1000万は高卒選手には史上最高額を提示した。球団が即戦力として期待している表れである。背番号は球団から「16」と「24」の提示を受け、「16」を選んだ。「17」の大竹寛、「18」の前田健太の2本柱とともに開幕ローテ入りすることを目指す。広島・田村恵スカウトは「130キロの球でも質を落としていない」とスピンの利いた“究極の抜き球”を絶賛した。

入団後の経過

2010年
4月21日、ウエスタン・中日戦で初登板。2回を2安打2四球ながら無失点に抑え、二軍ではあるが初勝利を挙げた。球速は平均141キロで、最速145キロをマークした。30日のオリックス戦では初先発し、5回1失点。高卒ルーキーながら堂々たるピッチングを披露した。その後も月に2、3試合と適度な間隔を空け、投球数も100球前後に抑えて先発させた。7月22日のフレッシュオールスターに出場し、2回1失点だったが、148キロのストレートを投げ込み、観衆を沸かせた。

夏場に調子を落としたが、8月18日に一軍初昇格。その日のヤクルト戦(マツダスタジアム)でプロ初先発。守備の不運も重なり、一死満塁から畠山に本塁打を打たれ、プロの洗礼を浴びた。二回にも犠飛で失点を許すと、その裏、代打を送られた。この日の球速は136キロと程遠く、悔しさだけを残した。25日の阪神戦でも先発したが2回3失点で降板し、翌日には登録抹消となった。

ファームでは13試合に登板し、防御率4.81。与四球率5.51、9被本塁打と課題は多いが、「投球の幅を広げたい」という気持ちから、シーズン半ばからカーブを習得。一軍での成績は2試合で0勝2敗、防御率は15.75だが、1年目で一軍のレベルを知れたことだけでも大きな経験である。周囲の環境、練習環境にも戸惑い、本来の力を発揮できなかったことを反省。秋からは自分のペースを崩さないことを心がける。フェニックスリーグでは、4試合に登板し、チーム最多の21回を投げ、防御率3.86と結果を出した。

2011年度総括・展望

更新日 2011.02.18

今村猛と同じ2010年に広島に入団した選手

選手名 ドラフト 守備 状況 現在
高橋建 4位 投手 移籍 引退
迎祐一郎 3位 外野手 移籍 在籍
J・ベイル 投手 助っ人 引退
永川光浩 育成枠 投手 新入団 在籍
中村亘佑 育成枠 捕手 新入団 在籍
W・ゲレロ 育成枠 投手 新入団 引退
J・ヒューバー 内野手 新入団 引退
E・スタルツ 投手 新入団 引退
V・チューク 投手 新入団 引退
J・フィオレンティーノ 外野手 新入団 引退
G・アルバラード 投手 新入団 引退
今村猛 1位 投手 新入団 在籍
堂林翔太 2位 内野手 新入団 在籍
武内久士 3位 投手 新入団 在籍
庄司隼人 4位 内野手 新入団 在籍
伊東昂大 5位 投手 新入団 在籍
川口盛外 6位 投手 新入団 引退

今村猛と同じ1991年に生まれ広島に入団した選手

選手名 月日 守備 状況 現在
中村亘佑 04/02 捕手 新入団 在籍
今村猛 04/17 投手 新入団 在籍
庄司隼人 06/21 内野手 新入団 在籍
伊東昂大 07/25 投手 新入団 在籍
堂林翔太 08/17 内野手 新入団 在籍